くすみの原因と解消方法とは?どんな食材がおすすめ?

顔色が良くない印象に感じられたり透明感が失われているように感じられる時には、顔の肌にくすみが発生している事が関係しています。

生じる原因は様々ではあるものの、医学的にはくすみが発生している状態は肌の角質層が元来よりも厚くなっている様子を指します。

元来よりも角質層が厚くなってしまうのは、年齢を重ねた事によって肌が生まれ変わるペースが低下している事が原因であり、円滑に生まれ変われなくなってしまった事によって本来であれば自然に除去される古くなった角質の細胞が表面上に蓄積し続けてくすみとして見られます。

生まれ変わるペースが低下してしまった肌を再び活発にさせるには、1週間に1度または2度の頻度でピーリングケアを施せば良く、透明感が取り戻せるのと同時に弾力性も向上します。

また、くすみが発生しているのは肌の表面ではなく内部である特徴から、食材を上手に選んで肌の中から解消させる方法もあります。

内部から解消させる時に選ぶと良い食材に共通しているのは、ビタミンAやビタミンEなどビタミンが多く含まれている物を選ぶ事であり、他にもポリフェノールを積極的に摂取するのも良い方法です。

ポリフェノールが多く含まれている食材としては緑茶がありますが、緑茶にはポリフェノールに加えて抗酸化作用が高いカテキンも潤沢なので、くすみと深い関係性がある紫外線への対策も同時に行えます。

このようにビタミンやポリフェノールを摂取すべく、豊富に含有されているフルーツや緑茶を口にする事の他には鉄分を意識的に得る事も大事です。

鉄分は身体の中に摂り入れられるとシミのきっかけになる活性酸素を解消してくれるため、鉄分が多いレバーなどを食べるようにしましょう。

そして、くすみを一時的に解消させるのではなく根本的に解消させて、以後は同じ悩みに悩まされないようにするにはたんぱく質や亜鉛を得るようにします。

たんぱく質や亜鉛は皮膚における低くなった代謝を再び高めてくれるので、年齢を重ねるほど綺麗な肌になれます。

くすみケアにおすすめのパーフェクトニードル